Read Article

持ち帰り完全分解洗浄 エアコンクリーニング

クーラー

冷房(クーラー)や暖房をつける時に臭うのはカビの胞子が原因です!
エアコンクリーニングは取り外し完全分解クリーニングで臭いを元から断つ、オーバーホールクリーニングがおススメです。

良くあるご相談事例

1:壁に掛けたままのエアコンクリーニングを依頼したが、臭いが取れない。
2:スプレー式のクリーニング剤を使ったら、目詰まりを起こした。
3:エアコンに自動お掃除機能(ロボット)がついているからと作業当日に断られた。

上記の様なお悩みを解決します!!
当社では、エアコンを取り外して持ち帰る完全分解クリーニングを行います。
オーバーホールクリーニングをする事により手が入らない場所まで綺麗に汚れを落とします。
昨今、手軽に手に入るスプレー式のエアコンクリーニングにより、火災が発生するというニュースが流れました。
大変危険ですので、エアコンクリーニング(クーラークリーニング)は専門業者にお任せください!

※オーバーホールクリーニングとは、内部のファンを取り外し丸ごと洗浄することで、隅々の汚れまで綺麗に落とすクリーニングです。

オーバーホールクリーニング価格例

家庭用エアコン ※要見積

室内機1台  35,000円~
※諸経費・税別









□取り外し希望日には、7日目以降のお日にちをご入力ください。
□製造年月日から10年以上経っている場合、クリーニングの受付を致しかねます。
(メーカーにて部品の製造が終了している為)
□全国対応 (一部離島を除く)

日常のお手入れ方法について

カバーを開き、フィルターを外して埃を落とします。
この時、掃除機でフィルターの埃を吸うか水洗いを行います。
フィルターは陰干しをしてよく乾燥させてから元の位置に戻します。
エアコンの効きが悪い場合の原因はフィルターの目詰まりが大多数です。
※普段のお手入れは、製品の取扱説明書を必ずご確認の上行ってください。

エアコン洗浄に起因する火災にご注意!【NEWS】

「エアコン洗浄火災って多いの?」

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のNews Release(平成26年6月26日)によりますと、平成20年度から24年度までの5年間にエアコンによる事故が347件報告されており、そのうち「洗浄液や結露水等の液体が電源基板等に付着し、トラッキング現象が発生して発火」事故が32件、うち火災により被害拡大したものは4件とあります。
 NITEに報告された事例をみますと、幸いにも火災に至らず、発火事故で終了するケースがほとんどですが、火災事例のように使用の有無を問わず、コンセントに差しているだけで発火発煙することからも使用者、洗浄業者共に細心の注意が必要な行為といえます。

「最後に」
(1)ご自宅のエアコンがリコール該当製品かどうか確認して下さい。
(2)室内機を市販の洗浄剤などを利用して内部洗浄するときは、取扱説明書に従って正しく使用してください。
(3)業者による内部洗浄で起きた事故もあります。異変を感じたら購入店やメーカーに連絡してください。

引用:神戸市ホームぺージ
元リンク:http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/information/anzen/20150401.html

Return Top